カテゴリ:3DCG »

Google SketchUp & Kerkythea

Google SketchUp 8 と Kerkythea で遊び始めてみた。
自分への覚え書きとしても書いてみよう。

Google SketchUp 8 は、Google SketchUp ホームの「ダウンロード」から。
Kerkythea は、Kerkythea のサイトの「DOWNLOADS」→「Application」から。
Kerkytheaをインストールしたら、SketchUpからファイルを書き出せるように、プラグインを手に入れる。
Kerkythea のサイトの「DOWNLOADS」→「Integration」→「SketchUp」→「SU2KT 3.17 SketchUp Exporter」(2011年11月15日時点)から。
ついでに、同じ「SketchUp」の中にある「SU2KT Lightning Fixtures」ももらってくると便利。
プラグインのインストールの仕方は、SU2KT 3.17~の中にある「su2kt.rb」を、SketchUpのPluginsフォルダに入れると、完了。
SU2KTの入ってたフォルダの中にある「su2kt」フォルダの中にある(わかりにくい言い方)
「su2kt_pointlight.skp」と「su2kt_spotlight.skp」は、SketchUpのComponentsフォルダに入れておくとよい。
この二つのファイルは、Kerkytheaでレンダリングする際、明かりになってくれるコンポーネント。
SketchUpで指定したマテリアルを発光させる「エミッタ」よりも、レンダリングか軽く済むです。

SketchUpを手に入れてまず見るといいのが、http://www.sketchupjapan.com/video.php
基本的な使い方のビデオが見られます。


あと、参考にしたのは、「GSU★PARA」さん。
上のビデオのページも、こちらで知りました。

それから、「SketchUp(r)を楽しむ」というブログ。
SketchUpでいろいろ試されています。
記事一覧から、古い記事順に読んでいくと、記事も繋がっててわかりやすいです。

はじめのメモはこのくらいかなぁ。

【2019.06.27追記】
結構なくなっちゃってるページがあるなぁ……。
いつかまた調べ直した方がいいかもしれないですね。



コメントの投稿

非公開コメント

ステータス
細野ゆとり
あそびにん
せいべつおんな
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おえかき
ブログ内ページランキング
twitter
その他SNS
検索フォーム
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR