カテゴリ:3DCG »

Google SketchUp 8 で、曲面に画像を貼り付ける

メープルシロップのときに、いろいろぐぐったり自分で試したりしてやったやり方。
無駄があったりするのかもしれないけど、これが今の精一杯。

まず、画像を貼り付けたい曲面を作成する。

曲面に画像01

曲面の緑方向手前に、四角形を作成する。

曲面に画像02

「ファイル」→「インポート」で、貼り付けたい画像を、テクスチャとして読み込む。

曲面に画像03

手前の四角形に貼り付ける。

曲面に画像04

ここで、理由はわからないけど、「SketchUp(r)を楽しむ」さんを読ませてもらって知ったこと、
四角形を右クリック→「テクスチャ」→「投影」をチェックする。
チェックしないと、画像が変に分断されちゃう。

曲面に画像05

四角形を、緑方向にそろうようにコピー。

曲面に画像06

奥の四角形を、曲面を完全に貫通するまで押し出す。

曲面に画像07

できた箱を選んで右クリック→「面を交差」→「モデルと交差」を選択。

曲面に画像08

手前の要らない部分を消すと、曲面に四角形がスタンプされてる。

曲面に画像09

マテリアルウィンドウのスポイトボタンをクリック。

曲面に画像10

手前の四角形をクリック。

曲面に画像11

テクスチャをピックしたので、曲面をクリック。

曲面に画像12

できた。

メープルシロップのときは、透明のびんに貼り付けたので、中にまだ余分なエンティティが残ってて、それも消す作業が必要だった。
あと、画像の配置がずれている場合、「投影」を選択するあたりで、同じメニューにある「配置」で位置を合わせるといい。
配置のときにプッシュピンをいじれば、画像の変形もできたりする。

あと、メープルシロップのときに困ったのが、透過pngを使うときのこと。
背景が透明なので、絵のない部分のサーフェスが透けちゃう。
仕方がないので、そのサーフェスだけをコピーしてコンポーネントにして、
びんの貼り付け位置のほんのちょっと手前に置いたりした。
あれ? でも、透けなかったこともあったな。
どういうことかな????
わからないことがいっぱいです…… (´・ω・`)


コメントの投稿

非公開コメント

ステータス
細野ゆとり
あそびにん
せいべつおんな
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おえかき
ブログ内ページランキング
twitter
その他SNS
検索フォーム
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR